どんより暗い印象を吹き飛ばせ|二重でメイクもオシャレも楽しむ

看護師

目を大きくするには

目をつぶる女性

埋没法が有効です

まぶたが一重だと、目の開き具合が悪くなります。まぶたがしっかりと上に持ち上がらないため、どうしても目が小さく見えてしまいます。はっきり言って、とてもインパクトの薄い目になってしまいますので、他人になかなか顔を覚えてもらうことができません。就活や婚活などの際にはとても不利になってしまうため、悩んでしまう人が多いです。その悩みを解決したいと希望しているのであれば、二重整形手術を受けるのが一番です。二重まぶたにはなりたいけれど、まぶたを切る美容整形手術を受けるのは怖いという人が少なくありません。しかし、埋没法による二重整形手術であれば、まぶたを切る必要がありません。施術の所要時間が短く、術後の腫れや痛みも少ない方法であるため、埋没法による二重整形手術が高い人気を集めています。

埋没法の適応

埋没法で二重まぶたにする場合は、10万円以下の費用負担で済ませられる可能性が高いです。昔からよく行なわれてきた切開法による二重整形手術を受ける場合の3分の1以下の費用負担で済ませることができるため、若い人を中心に大人気になっています。しかし、いくら費用が安く済むといっても、埋没法ではキレイな二重まぶたにできないケースがありますので、注意する必要があります。具体的に言うと、まぶたに大量の脂肪がついている人は、埋没法で二重まぶたにすることができません。たとえ埋没法で二重のラインを作ったとしても、そのラインの上にまぶたが覆いかぶさってきてしまうため、一重とほとんど変わりのない状態になってしまいます。ですので、まぶたが脂肪で厚ぼったくなっている人は、切開法による手術を受けるようにした方がよいです。また、幅の広い二重を希望している人も、切開法を利用する必要があります。